マルトク ブログMarutoku Blog

カテゴリー

マルトク杖体操 動画.ver STEP2カテゴリー:マルトク動画カテゴリー:マルトク杖体操

投稿日:2019/07/17

今回はステップ2のローイング(舟こぎ)です。

肩甲骨を開き(肩甲帯を内転し)、姿勢を改善することが目的の体操です。

ステップ2:ローイング(舟こぎ)

株式会社マルトク ヘルス事業部
株式会社マルトク ヘルス事業部
06-6976-9847 受付:10時~17時
06-6976-9847
受付:10時~17時
大阪府大阪市東成区東今里2-16-18

マルトク杖体操 動画.ver STEP1カテゴリー:マルトク動画カテゴリー:マルトク杖体操

投稿日:2019/07/10

以前に当ブログでも紹介しましたマルトク杖体操ですが、この度よりわかりやすく説明するため動画を作成いたしました。

実演はマルトク杖体操を考案された理学療法士徳山和宏氏です。

マルトク杖体操は全4ポーズで今回はステップ1の腕の屈伸運動です!

いつまでも元気でいるために是非マルトク杖体操にチャレンジしてみましょう!

ステップ1 腕の屈伸運動

次回はステップ2の動画をご案内いたします。

株式会社マルトク ヘルス事業部
株式会社マルトク ヘルス事業部
06-6976-9847 受付:10時~17時
06-6976-9847
受付:10時~17時
大阪府大阪市東成区東今里2-16-18

マルトク健康体操ー2 タオルギャザーカテゴリー:マルトク健康体操カテゴリー:マルトク元気体操

投稿日:2017/05/02

簡単で誰でもできるマルトク健康体操の第2弾です!

応用編は二人でできる体操もありますので、是非ご夫婦やお友だちと一緒にトライしてみてくださいね!

タオルギャザー

足指でタオルをたぐり寄せる運動です。

足指の動きの改善、バランスの改善、転倒予防などに有効です。

(基本)座位

下の写真のようにイスに座り、床にタオルを敷きます。

タオルはやや薄いのもので。床は、タオルが滑りやすいところがよいです。

そのタオルを、足の指でたぐり寄せていきます。

最後まで、たぐり寄せてください。

タオルを元の位置に戻して、繰り返します。

10~20回ほどやりましょう。

タオルギャザー1

タオルギャザー2

タオルギャザー3

(応用1)立位

立った状態で、図のように床にタオルを敷きます。

そのタオルを、足の指でたぐり寄せていきます。

10~20回ほどやりましょう。

タオルギャザー4

タオルギャザー5

 

座位よりも、やや難しいかもしれませんが、体重がかかった状態で足の指を動かすので、より普段の動きに近い状態でのトレーニングになり、効果的です。

(応用2)2人で勝負!

2人が向かい合うようにイスに座り、図のようにタオルを置きます。

足の指を使って、タオルの引っ張り合いです。

タオルギャザー6

タオルギャザー7

 

マルトク健康体操第一弾 足上げ運動はコチラです

 

株式会社マルトク ヘルス事業部
株式会社マルトク ヘルス事業部
06-6976-9847 受付:10時~17時
06-6976-9847
受付:10時~17時
大阪府大阪市東成区東今里2-16-18

マルトク健康体操ー1 足上げカテゴリー:マルトク健康体操カテゴリー:マルトク元気体操

投稿日:2017/04/07

足上げ運動

アンクルウエイト

写真のような重りをつかいます。

「アンクルウエイト」等の名称で、ホームセンターの健康用品コーナーなどで販売されています。

 

通常は、1.0kg、少し軽めの負荷がよい人は、0.5kgのものを使ってください。

 

重りを両方の足首に巻きます。

イスに深く腰掛けます。

マルトク健康体操

写真のように、片方の足を上げます。

膝がまっすぐになるように、しっかり伸ばすことがポイントです。

その状態で10秒保ちます。

声を出して、ゆっくりと10数えましょう。

 

注意:10数えるときに、早く数えてしまいがちですので、時計の秒針などを見ながらやるとよいでしょう。

 

右足を上げて、10秒保ったら、左足を上げて10秒。これで1回です。

10回×3セットやりましょう

 

太ももの前面の筋肉(大腿四頭筋)を鍛えるのが目的です。

膝の安定性を高め、膝の痛みの改善や防止にもなります。

 

株式会社マルトク ヘルス事業部
株式会社マルトク ヘルス事業部
06-6976-9847 受付:10時~17時
06-6976-9847
受付:10時~17時
大阪府大阪市東成区東今里2-16-18

マルトク杖体操ー1カテゴリー:マルトク元気体操カテゴリー:マルトク杖体操

投稿日:2015/11/27

ご高齢者がいつまでも元気でいるために・・・

 

私達の日常生活にとって「歩くこと」は大変重要なことです。

日頃、何でもないことのように「歩行」を行っていますが、いったん歩けなくなると行動範囲が狭くなり、外出の機会が減り、次第に閉じこもりがちになります。

 

そして、そんな生活が続くと徐々に筋力や身体機能、精神面など全てが落ち込み、いわゆるロコモティブシンドロームに陥ってしまう可能性が出てきます。

 

ご高齢者にとって、「歩く」ことは家庭や社会とのつながりを保つための大きな意味のあることだと言えるでしょう。

 

日常のほんの合間に、なんら気負うことなく毎日続ける動作で悪循環に陥るのを防ぐことはできないか?・・・

 

そこで考案されたのが、マルトクオリジナル杖体操です。

これは、理学療法士徳山和宏氏考案のマルトクオリジナルの杖を使った体操で、

お体に過度の負担をかけず、思い出したときに出来るわずか4ポーズの簡単な体操となっています。

 

いつまでも元気でいるために、杖を購入したら、杖を使って、体操をしてみましょう。

 

マルトク杖体操

 ご注意:こんな方、こんな時は運動をお控えください。

マルトクオリジナル体操は、ほんの簡単な動作でできる体に負担の少ない体操ですが、以下の点には十分ご注意の上、実行してください。

※既に病気があり、主治医がいる場合は必ず相談して許可を得るようにしましょう。

特にご高齢者で①聴力や視力、平衡感覚、関節、筋肉に問題がある方②運動習慣のない方が始めるときは転倒などの事故をおこさないようにご注意ください。

※運動するとこのお体の状態は各自で調整する必要があります。

また体調が良い場合でも運動で負荷がかかると血圧や脈拍が上がりますので、ご注意ください。

 

 

さあ準備はいいですか?

次回につづく

 

印刷用にPDFをご用意いたしました。

マルトク杖体操まとめPDFはコチラ

株式会社マルトク ヘルス事業部
株式会社マルトク ヘルス事業部
06-6976-9847 受付:10時~17時
06-6976-9847
受付:10時~17時
大阪府大阪市東成区東今里2-16-18