会社概要Company Profile

代表あいさつ

当社は、昭和31年に創業し、当初はねじの販売主業務でしたが、お客様からの「こんな製品ができないか?」という声に応える形で、機械加工を始め、金属や樹脂を中心に、様々な部品等を製造してまいりました。

そんな中で、当社の機械加工の技術を活かして自社製品を作ってみたいという気持ちと、来るべき高齢化社会に貢献したいという想いから、平成8年より杖の開発を開始しました。

当時は、国内で流通している杖というと、まだまだ種類も少なく色も地味なものしかありませんでした。「杖」=「年寄りくさい」というイメージが強かったように思います。

そこで当社では、「誰もが使いやすい杖」を目指して、握りやすいグリップを研究・開発し、そこに安定感のある支柱と接地に優れた先ゴムを組み合わせ、さらに豊富なカラーバリエーションを用意して杖を販売しました。

当時としては珍しかった2重構造のソフトグリップや、標準タイプ10色に加え、スケルトンタイプやべっ甲調塗装などの豊富なカラーとデザインの展開については、当社が先駆けであると自負しております。

実際に杖の販売を始めると、購入したお客様から様々な声が寄せられてきました。
「楽に歩けるようになった!」
「歩く姿勢が良くなった!」
「素敵な杖に、一目惚れしてしまいました。」
「持ち手が滑りにくいので、持ちやすく使いやすい。」
「先ゴムが大きめで、クッション性があり使いやすい。」

このような声は、日々、製造現場で働き、実際の介護・福祉の現場に関わる機会がなかった私達にとっては、とてもうれしいものでした。特に、「この杖に出会ってよかった!」という言葉には、私達も力づけられました。

現在、杖を作り続けて、20年以上になります。
これから、さらに高齢者が増え続ける日本社会の中で、当社では、単に杖を製造・販売するだけでなく、「健康で笑顔あふれるライフスタイル」を提案していきたいと考えています。

お客様からは、
「素敵な杖と出会えて外出が楽しみになりました。」
「杖をつくようになって安心して外出が出来るようになり喜んでいます。」
というように、杖を使って「元気になった」という声も多数、寄せられています。

身体が弱ってきたから仕方なく杖を使う…ではなく、身体の衰えを少しでも感じたら、早めに杖を使ってみることにより、積極的に外に出かけ身体を動かし、より元気になっていただきたいのです。

杖を購入した人が、杖で出かけることにより元気になると、ひょっとしたら杖が必要なくなるかもしれません。実は、それこそが、私達の理想とするところです。杖を購入したお客様が「杖がいらなくなる」くらい元気になっていただければ、これほどうれしいことはありません。

すべての人が年齢を重ねても健康で笑顔あふれる生活ができるように…。そんな社会の実現に、当社では、杖の製造・販売と、健康に関する情報発信、新商品の開発等を通して貢献していきたいと考えています。

マルトクは、「健康で笑顔あふれるライフスタイル」の実現に向けて、これからも歩み続けていきます。

会社概要

社名 株式会社マルトク
所在地 大阪府大阪市東成区東今里2-16-18
連絡先 TEL:06-6976-9847
FAX:06-6976-4102
代表取締役 鈴木 宏明
資本金 3,200万円
創業 昭和31年3月
設立 平成3年12月
事業内容 パーツ事業部
金属・樹脂製品等の開発・加工
金属製品の生産・販売
ヘルス事業部
各種杖及び付属品の開発及び製造販売
その他福祉機器関連事業
取引銀行 三井住友銀行
大阪シティ信用金庫

アクセスマップ